BITPOINTの手数料は高い?入出金方法も紹介

BITPOINTの手数料は高い?入出金方法も紹介 BITPOINT
記事内に広告が含まれています。

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hatimituya/amiami.xyz/public_html/wp-content/plugins/rich-table-of-content/functions.php on line 490

Warning: count(): Parameter must be an array or an object that implements Countable in /home/hatimituya/amiami.xyz/public_html/wp-content/plugins/rich-table-of-content/functions.php on line 490
Pocket

BITPOINTは、ビットコインを含む仮想通貨の取引ができる取引所の一つで、入金方法には、口座への振込や即時入金があります。

おそらくこの記事を読んでいる方は、BITPOINTの入金方法や手数料などが気になっているのではないでしょうか。

できれば手数料は安く抑えたいかと思います。

本記事では、BITPOINTの入金方法や手数料などを詳しく説明していきますので、是非最後まで読んでいってください!

 

BITPOINTとは

bit bnr

bitpointは、仮想通貨の取引所の一つです。

2016年に日本で設立され、その後、海外展開も行っています。

主にビットコインやイーサリアム、リップルといった代表的な仮想通貨を取り扱っています。

bitpointは、ユーザーが取引に必要な仮想通貨を購入することができるほか、売却することもできます。

また、bitpointは仮想通貨の保管サービスも提供しており、ユーザーは安全に保管することができます。

bitpointは、取引所に必要なセキュリティにも重点を置いており、トランザクションの監視や二段階認証の導入など、さまざまなセキュリティ対策を講じています。

また、故障時に備えて冷却式のバックアップシステムを導入しているため、万が一の場合でも安全にデータを保管することができます。

 

BITPOINTの特徴

kelly sikkema mdADGzyXCVE unsplash scaled

BITPOINTは、ビットコインをはじめとする複数の仮想通貨を取り扱っている取引所で、ユーザーが円やドルなどの通貨で取引することができます。

その特徴は以下の通りです。

 

安全性が高い

BITPOINTでは、2要素認証によるセキュリティが強化されており、ユーザーのプライバシーと資産を守ることができます。

 

 幅広い取引ペア

ビットコインをはじめとする主要通貨だけでなく、数多くの仮想通貨の取り扱いがあるため、様々なトレードが可能です。

 

操作性が良い取引画面

ビットコインといった仮想通貨を初めて取引するユーザーでも、簡単かつスムーズに操作することができます。

 

 充実した入出金方法

ビットコインの取引の多くは、仮想通貨としての入出金であるため、買い付け資金を入金するにも、手数料が発生します。

BITPOINTは、円・ドルなどの通貨による入出金方法もあり、利便性が高いです。

 

豊富なニュース配信サービス

BITPOINTでは、仮想通貨や暗号通貨についての最新ニュースを掲載し、利用者がリアルタイムの情報を得ることができます。

BITPOINTは、取引所として取引の透明性を保つことに熱心であり、ユーザーには常に細心の注意を払っていることが窺えます。

 

BITPOINTの入金方法

nyukin 1

BITPOINTでは、日本円の入金には「振込入金」と「即時入金」という2つの方法があります。

振込入金は、銀行振込を利用しているため、入金には数日かかることがあります。

一方、即時入金は、入金手続きが簡単で、即時に反映されるため、急いで取引を行いたい場合などに便利です。

 

振込入金

入金する際には、BITPOINTが指定する「お客様専用入金口座」へのお振込を行います。

お客様専用入金口座には、お客様ごとに異なる口座番号が割り当てられているため、ご注意ください。

銀行振込による入金手続きを行う際には、手数料が発生しますが、その手数料はお客様の負担となります。

 

モアタイムシステム参加金融機関からのお振込み

弊社では、年中無休で日本円での入金を24時間受け付けております。

また、当社の決済システムは、全国銀行資金決済ネットワーク(全銀ネット)に接続した、新しく高性能な「モアタイムシステム」を導入しております。

モアタイムシステムを導入している金融機関は、三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行などいった、主要な銀行を利用することができます。

振込手数料は、三菱UFJ、三井住友、みずほ、ゆうちょなどの場合、1回あたり220円(税込)です。

BITPOINTにログイン後、「入出金」メニューの中から「入出金」をクリックしてください。

そして、「JPY」という通貨名の「入金」ボタンをクリックしてください。

お客様専用の入金口座は、銀行振込という入金方法を選択した際に表示されます。

入金時の処理について、平日の16時以降や土日祝日に入金があった場合には、すぐに口座残高に反映されますが、弊社の入金処理の計上日は翌営業日になりますので、ご注意ください。

このため、入金された際には、即座に口座残高に反映されるものの、弊社での入金処理の計上日は翌営業日となります。

そのため、取引サイトに表示される入金日は、翌営業日付となりますのでご注意ください。

お客様専用口座へのご入金には、必ずビットポイント総合口座と同一名義でのお振込みが必要です。

もし、名義が異なる場合には、ご入金いただけませんので、事前にご了承いただきますようお願い申し上げます。

 

即時入金

当社が提携している金融機関から日本円で入金いただいた場合、その入金額は即時にお客様の総合口座に反映されます。

即座の入金を行うには、提携している金融機関でのネットバンキング契約が必要です。

提携している金融機関は、PayPay銀行、イオン銀行、住信SBIネット銀行です。

ログイン後、画面上部の「入出金」ボタンをクリックし、「入出金」メニューから、日本円での「入金」を選択してください。

その際に、入金の種類として「即時入金」を選択して手続きを進めてください。

弊社は毎日の取引日の16:00から16:10の間に日替わりの処理時間帯を設けていますが、この時間帯中には即時入金を受け付けることはできません。

毎取引日の16:00から16:10の間に設けられた処理時間帯中で即時入金が行われた場合、エラーと表示されることがありますが、この場合でも正常に入金処理は行われたことになります。

入金の反映には少し時間がかかります。

具体的には、16:00から16:10の間に即時入金を行った場合、翌日の営業開始後の10時以降に取引サイトに反映されますので、ご注意ください。

日替わり処理時間帯は16:00から16:10に設定されていますが、処理が定刻で終了しないこともありますので、予めご了承ください。

イオン銀行による即時入金は、20歳未満のお客様にはご利用いただけません。

また、クレジットカードの決済は対応していませんのでご注意ください。

 

BITPOINTの出金について

お客様のビットポイント総合口座からの出金につきましては、出金依頼の翌々営業日に、お客様が指定した出金先の銀行口座へ振り込みを行います。

また、もし出金依頼の日が土曜日または日曜日である場合には、金曜日の出金依頼と同じ扱いとなります。

出金時にかかる銀行振り込み手数料については、お客様からご指定頂いた出金金額から手数料分を差し引かせていただいておりますことを、あらかじめご承知おきください。

なお、もし出金依頼の日が祝日である場合には、翌営業日から2営業日目を出金日として計算致しますので、お気をつけください。

 

まとめ

以上、BITPOINTの入金方法や手数料などについて紹介しました。

BITPOINTの入金方法は、「振込入金」と「即時入金」の2つがあり、振込入金は、指定された銀行口座に入金する方法で、手数料は各銀行によって異なります。

一方、即時入金はネットバンキングを利用した入金方法で、すぐ入金したい場合におすすめの方法です。

出金は入金と同様に手数料がかかり、各銀行によって異なります。

これらを参考にBITPOINTを初めてみてはいかがでしょうか。

最後まで読んでくださり、ありがとうございます。

コメント

メタバースを始めるにはまずは仮想通貨
コインチェックの口座開設はコチラ
メタバースを始めるにはまずは仮想通貨
無料登録はこちらから
タイトルとURLをコピーしました