タロット占いは当たらない?占い師当たる人当たらない人の違いとは?

タロット占いは当たらない?占い師当たる人当たらない人の違いとは?
Pocket

タロット占いは当たらないとよく聞きますが、実際のところどうでしょうか?

タロットが当たらないと言っている人は、ただの絵のついたカードから当てはまることを想像しているだけで、未来がわかるなんて論外で、わかるはずはないのだそうです。

また、タロットカードで占ってもらったら、過去の出来事や相手の気持ちまで当たっていたり、占いの通りに行動したら良い方向に向かうことが多かったので、不思議ですが信用しています。

このように意見が違うのはなぜでしょうか?

そこで今回は、タロット占いは当たらない?占い師当たる人当たらない人の違いについて調査してみます。

それでは最後までお読みください(^▽^)/

 

タロット占いとは?


78枚のカードを使い、現在の状況や相手の気持ち、未来のゆくえ、行動や考え方などを占い師の直感においてアドバイスしてくれます。

タロット占いは、様々なテーマについて広く占うことができます。

タロット占いの起源とされるのが、元々は占い用ではなく、プレイング・カード(トランプのような、ゲーム用のカード)として使われていました。

それを占いに使う人が現れ、世の中に広まったのがタロット占いと言われています。

※タロットカードの起源につては諸説あり

16世紀頃から木版画の量産品が出回るようになり、徐々に庶民へ、全ヨーロッパへと普及しました。

特にタロットゲームによるギャンブルは盛んに行われていました。

しかし、風紀を乱すという理由から何度も禁止令が出たという程に大流行していたようです。。

確実なタロット占いの記録が文献に現れるのは18世紀以降です。

 

タロット占いの原理とは?

大アルカナ(Major Arcana、22枚)と小アルカナ(Minor Arcana、56枚)の2種類あります。

小アルカナはカードゲーム以外では余り使用されないため、市販のカードには大アルカナのみ売られています。

 

大アルカナ(22枚)

0.愚者~21.世界までの22枚で構成されています。

番号 タイトル 意味
0
(22,21,無番号)
愚者(ジプシー、道化師、物質主義者) 夢想・愚行・極端・熱狂
1 魔術師(異教徒、奇術師、賢者、せむし、道士、香具師) 意志・手腕・外交
2 女教皇(イブ、女司祭、隠されたイシス、ジュノー) 秘密・神秘・英知
3 女帝(現われたイシス、皇后、大地、ビーナス) 実り・行動・月日の長さ・未知
4 皇帝(オシリス、元首、ジプシーの王、立方体の石) 統治・堅固さ・防御・同盟
5 教皇(司祭長、ジプシープリンス、法王、法の審判) 信条・社会性・恵みと有徳
6 恋人(エルメス、エロス、結婚、二つの道、優柔不断、愛) 魅力・愛美
7 戦車(凱旋、勝利の王、征服者) 援軍・摂理・勝利・復讐
8
(11)
(女力士、剛毅、説得、ヘラクレス、勇気) 力・勇気・寛大・名誉
9 隠者(賢者、反逆者、老人) 深慮・忠告を受ける・崩壊
10 運命の輪(運命の車、革命、幸運神、時代、報い、輪) 幸運・転機・向上
11
(8)
正義(裁判の女神、主席判事、正義の女神、バランス) 平等・正しさ・正当な判決
12 吊るされた男(死刑囚、使徒、殉教者、処刑台、吊るし人) 英知・慎重・試練・直観
13 死神(時間、不死性、霊魂)
※無記名の場合アリ
停止・損失・死と再生
14 節制(グレートマザー、大天使、天界の女王、閃き) 調整・中庸・倹約・管理
15 悪魔(黒魔術師、サタン、情欲、堕天使、バフォメット) 暴力・激烈・宿命・黒魔術
16 (稲妻、神の家、神罰、バベルの塔、脆さ、落雷の塔) 悲嘆・災難・不名誉・転落
17 (希望、賢人の星、シリウス、時間) 希望と吉兆・瞑想・放棄
18 (黄昏、ヘカテ、魔王、夢、霊界) 隠れた敵・幻想・欺瞞・失敗
19 太陽(インスピレーション、赤ん坊、永遠の青春、双子) 物質的な幸福・幸運な結婚
20 審判(名誉、復活、最後の審判、永遠、怒りの日、石棺) 復活・位置の変化・更新
21
(22)
世界(宇宙、帰還、真実、大地、地球、導師、ソフィア) 完成・約束された成功・旅

人間が人生において経験する大きな出来事を象徴的に表すものとされ、タロットの重要な部分を担います。

 

小アルカナ(56枚)

  • 棒(ワンド):エース、2、3、4、5、6、7、8、9、10、ペイジ、ナイト、クイーン、キング
  • 金貨(ペンタクル):エース、2、3、4、5、6、7、8、9、10、ペイジ、ナイト、クイーン、キング
  • 剣(ソード):エース、2、3、4、5、6、7、8、9、10、ペイジ、ナイト、クイーン、キング
  • 聖杯(カップ):エース、2、3、4、5、6、7、8、9、10、ペイジ、ナイト、クイーン、キング

上記の通り、4つのスート(ワンド、カップ、ソード、ペンタクル)に分かれ、それぞれのスートに数札10枚(1~10)、コートカード4枚(ペイジ、ナイト、クイーン、キング)が含まれます。

 

タロット占いは何を占う?

①あなた自身のこと
②あなたと関わる誰かのこと
③あなたもまだ関わっていない誰かのこと
④世界の流れ
⑤あなたの過去生のこと

タロット占いは、近い未来や現状の状況を占うことに適しています。

大体3か月先の未来を占うことが多いタロット占いは、1年後などの事には不向きです。

不向きというと語弊があるかもしれませんので、信憑性に欠けるといった方がいいかもしれません。

 

タロット占いやり方

では、タロット占いは以下の順に行います。

  • 22枚のタロットカードをシャッフル
  • タロットカードを3つにカット
  •  タロットカードをスプレッドして読み解く

 

22枚のタロットカードをシャッフル

シャッフルは、タロット占いをするうえで、最も重要なポイントです。

占いの結果は、このシャッフルで決まるのです。

タロットカードは、正位置と逆位置で意味が変わってくるため、トランプを切るようなやり方でシャッフルしてもカードの向きが変わらないので意味がないです。

タロットカードをシャッフルする場合は、まず22枚のタロットカードの山を裏向きで目の前におきます。

そして、そのカードを両手で崩して時計回り回すようにカード全体を混ぜてください。

混ぜたら、タロットカードをまた1つの山に戻します。

 

タロットカードを3つにカット

シャッフルしたタロットカードをカットの工程に入ります。

目の前にあるタロットカードの山を3つに分けることをカットと言います。

そして、3つに分けたカードの山を自分の直感にしたがって1つの山に戻します。

 

 タロットカードをスプレッドして読み解く

タロットカードをシャッフルし、カットしたら、続いてスプレッドしてタロットカードが表すことを読み解きます。

スプレッドとは、タロットカードの並べ方のこと。

タロット占いのスプレッドは、さまざまな種類があるので悩みやわかりやすさから、その時の自分にあうスプレッドを選ぶとよいでしょう。

 

タロット占い当たる?当たらない?

タロット占いが当たるか当たらないか、ツイッターをまとめましたので参考にしてください(^▽^)/

タロット占い当たる

 

タロット占い当たらない

どちらを参考にしてもいいですが、当たるも八卦、当たらぬも八卦なのでは。

結婚した方の思いが実ったともとれるし、目の前のことだけで当たった外れたではないです。

(Visited 65 times, 1 visits today)