TownStarの始め方は?ガソリンの作り方も解説

townstarの始め方は?ガソリンの作り方
Pocket

townstarは今人気のメタバースゲームで、これからもさらなる人気になることが予測されます。

そして、townstarをプレイするに当たって欠かせないのはガソリンです。

これから始めようとしている方は、始め方やガソリンの作り方が気になるのではないでしょうか。

本記事では、townstarの始め方やガソリンの作り方を紹介していきます。

本記事を読むことで、ガソリンを作るのに必要な材料や手順も知ることができるので読んでおくことをおすすめします。

 

townstarとは?


townstarとは、Gala社が運営しているGalaGamesの1つです。

特徴はTownCoinという仮想通貨を使って、何もない平地に畑や農場などを作り、作物を育てて出荷させてお金を稼いでさらに土地を拡大させていくゲームです。

無料でも充分に遊べるので気軽に始めることができます。

しかし、仮想通貨を使って幅広く遊びたい方はNFTアイテムと仮想通貨のGalaを用意しましょう。

NFTアイテムを使ってミッションをクリアするとTownCoinを獲得でき、UniswapでGalaと交換できます。

 

townstarの始め方

まずは、Gala Gamesに無料登録をします。

Gala Gamesを始めるのに必要な情報を入力して、登録を完了させましょう。

詳しくはGala Gamesの登録方法を調べて手順に従い完了させてください。

townstarの始め方は?ガソリンの作り方も解説

次に、townstarの画面に戻り、「ゲーム」から「遊ぶ」の順にクリックします。

 

townstarの始め方は?ガソリンの作り方も解説

そして、サーバーを選択する画面に移ります。

サーバーは「Play-to-earn」と「Weekly competition」の2種類あるので、初心者のうちは「Play-to-earn」、慣れてきたら「Weekly competition」を選択するのがおすすめです。

次は、土地を選び、土地には以下3つの種類があります。

① Forest(森)

② Plains(平野)

③ Desert(砂漠)

 

 Forest(森)

townstarの始め方は?ガソリンの作り方も解説

木や池がたくさんあり、池を壊すと$5000入手できるので資金集めに良いでしょう。

木は木材を生み出すこともあり、無料で入手できます。

しかし、木を壊すには$15000払う必要があるので注意しましょう。

 

Plains(平野)

townstarの始め方は?ガソリンの作り方も解説

牛や羊などの餌を生み出す牧草地がたくさんあり、牛舎や羊小屋、鶏小屋などを建てて生み出す製品を売ると稼ぐことができます。

牧草地はそのまま建てるので、壊すことが不要です。

 

Desert(砂漠)

townstarの始め方は?ガソリンの作り方も解説

ここにはサボテンやスクラブがあります。

しかし、サボテンを壊すと$10000、スクラブを壊すと$300かかるので高額です。

また、原油を供給できる油田が1つだけあります。

ただし難易度が高く、ここの土地は上級者向けと言って良いでしょう。

これは任意ですが、NFTを購入するとゲームを有利に進められるのでおすすめです。

課金アイテムのようなもので、価格は30万円と高額です。

本気の方のみおすすめします。

 

townstarのガソリンの作り方


townstarでは、プレイするに当たってガソリンが必要になってきます。

ここでは、ガソリンに必要なものと作り方の手順を紹介します。

 

ガソリンを作るのに必要なもの

  • 原油…オイルポンプで作成可能
  • エネルギー…風力タービンや原子力発電所で作成可能
  • ウォータードラム…給水施設で作成可能
  • 石油…製油所で作成可能
  • 倉庫…エネルギーやウォータードラムを保管する際に必要
  • 燃料貯蔵庫…ガソリンや原油、石油を保管する際に必要
  • 工場労働者…作成をしてくれる人々

 

作り方の手順

①森の土地を選択

②原資を確保する

③オイルポンプの設置

④倉庫の設置

⑤風力タービンの設置

⑥給水施設の設置

⑦製油所の設置

⑧労働者の家の設置

 

森の土地を選択

森の土地を選択することは、ガソリンの生産には欠かせない行動です。

土地の場所は、好きな場所で構いません。

しかし、あまりにも都市から離れた場所を選択すると、出費が多くなって破産してしまうリスクがあります。

破産のリスクを考えると、都市から10マス以内の場所を選ぶのがおすすめです。

また、新たに土地を選択する場合は、サーバーのリセットをするタイミングに行うのが良いでしょう。

 

原資を確保する

原資を確保するためにはまず、不要なものを売却して資金を増やしましょう。

池などでスペースが取られていると、思うように確保ができません。

小麦を10単位で出荷しておくのも良いです。

10単位の生産が終われば、ガソリンを使って小麦を出荷するのも有効です。

また、早く集金をしたい場合はガソリンを出荷しておくと良いでしょう。

トラックが戻ってきた時はスターと報酬を受けとることを忘れずにしましょう。

 

オイルポンプの設置

オイルポンプは、ガソリンの元になる石油を作るために必用な施設なので一番最初に設置します。

頻繁に利用するのでしっかり設置しておきましょう。

設置区画を選択し、右下のショップマークから工業用を選択します。

オイルポンプを選択させ、設置が完了したら稼働させてください。

 

倉庫の設置

倉庫は、道路の横に必ず設置しましょう。

風力タービンやウォータードラムの保管場所になるので大事なものです。

ガソリンの素材を貯めることができるので、たくさんガソリンを生産するなら設置しておきましょう。

小麦が貯まっていれば、ガソリン10個分を使って出荷し、資金を補充しておくと良いです。

もし、場所が足りない場合は池を壊しましょう。

 

風力タービンの設置

風力タービンも必ず道路の横に設置しましょう。

しかし、3マス内に建物があるところに設置すると、生産の効率が悪くなってしまうので注意が必要です。

風力タービンからエネルギーを多く消費するので2個設置しておくと良いでしょう。

また、オイルポンプを増やしておくのも有効な手段です。

 

給水施設の設置

給水施設も必ず道路に面している位置に設置しjましょう。

ガソリンを作るのに必要なウォータードラムを作成できます。

もし近くに池があったら壊しておきましょう。

また、倉庫内にアイテムが多すぎて一杯になっている場合、出荷したり生成を中止したりしてバランスを取るのも良いです。

 

製油所の設置

製油所は、道路をアップグレードさせた隣接している場所に設置しましょう。

製油所を設置した後に一番最初にやるべきことは、ガソリンの元である石油を生産することです。

石油は、原油2、ウォータードラム1、エネルギー1で作成できます。

石油が出来たらガソリンを生産しましょう。

ガソリンは、石油1、ウォータードラム、エネルギー6で作成できます。

 

労働者の家の設置

ガソリンの生産や出荷をする労働者の家を設置します。

労働者の家を建てると1分につき60ドルの賃金が発生します。

生産性を上げるために労働者を雇うのは大事ですが、一度に大量の労働者を雇うと破産してしまうリスクがあるので注意が必要です。

雇うなら計画的に行いましょう。

 

注意点

倉庫などの建物の上に赤いビックリマークがあったら、容量が満杯である証拠です。

生産の効率を良くするためにも、余った素材を都市に出荷してスターや報酬を稼ぐと良いでしょう。

 

まとめ

以上、「townstarの始め方は?ガソリンの作り方も解説」でした。

townstarの始め方はGala Gamesに登録して、公式サイトから始め、土地を選んでゲームをスタートします。

ガソリンの作り方は、原油や石油などを集め、施設を準備してから生産します。施設の位置や、労働者の人数などを調整することで生産性が大きく変わります。

施設の運営を間違えてしまうと、最悪の場合破産をしてしまう可能性があるので、注意して生産していきましょう。

関連記事:NFTゲームおすすめ最新ランキング

(Visited 16 times, 1 visits today)