風水で寝室を運気を上げる場所にする!やっていいこと悪いこと

風水で寝室を運気を上げる場所にする!やっていいこと悪いこと
Pocket

風水において、キッチンや玄関と並ぶくらい重要な場所だと考えられているのが寝室です。

一日の疲れをリセットし新しい気を取り込む「寝室」

引越しや模様替えをする気力はないけれど「気軽に気分転換」したいなと感じた時、寝室に風水を取り入れることで運気を上げることができます。

寝室の方角を変えるのは引越すかリフォームしなくてはなりません。

それだと、お金も時間も手間もかかります。

しかし、寝室の中身を変えるだけなら今すぐ簡単にできます。

風水的に寝室におけるNGを解説していきます。

それに注意して寝室のレイアウトを考えてください(^▽^)/

 

風水で寝室のNGなこと

寝室に風水を取り入れたい方も多いのではないでしょうか?まずは、寝室の風水的にNGなことを解説していきます。

 

ぬいぐるみや人形

寝室にぬいぐるみや人形をたくさん置くのは運気を下げてしまいます。

ぬいぐるみや人形をベッドに置いて、一緒に寝ている人もいるでしょう。

しかし、ぬいぐるみや人形は風水では「人の運気を吸い取ってしまう」とされています。

どうしても寝室に置きたいなら、足元に置くか、ベッドから離れた位置に置きましょう。

ただし、ぬいぐるみそのものが悪いというわけではありません。

しかし

  • 数が多すぎる
  • 手入れができていない
  • 一つ置くとどんどん増えてしまう
    のであれば、寝室にぬいぐるみを置くのはやめましょう。
まさぞう
まさぞう
不潔なアイテムを増やすことは、あなたの運気を下げることにつながりますよ。

 

枕元のスマホなどの電化製品

寝室の気を乱してしまうため、枕元にスマホを置くのはNGです。

電化製品から出る電磁波が気を乱す原因となり、体の不調につながります。

私たちが寝ている時には「水の気」を纏っているのですが、スマホなどの電化製品は金の気を纏っています。

これは五行の話になるのですが、金の気が加わると水の気が増えていくと考えられています。

水の気が増えると流れが停滞しやすくなり、気の流れが悪くなる=運気が下がることにつながってしまうのです。

テレビやパソコンはなるべく寝室に置かないようにしましょう。

スマホをアラームとして使う方も多いかと思いますが、なるべく離したところに置くか目覚まし時計に変えると良いです。

 

ドライフラワー

ドライフラワーは「死」を連想させるアイテムで、陰の気を持ったアイテムなので寝室に飾るのはNGです。

アンティークな印象を持つドライフラワーは、飾ると確かにおしゃれです。

ライフラワーは生きている植物ではないので、風水では運気が下がるとされます。

そのため、いい運気で1日のスタートを切る場所には、その気を乱すアイテムを置いてはいけないのです。

まさぞう
まさぞう
寝室には生花や観葉植物を取り入れましょう。

 

モノトーンコーディネイト

ドライフラワーと同様、モノトーンの寝具は陰の気を呼び込んでしまいます。

寝室に黒がNGな理由は、黒の持つネガティブな陰の気を寝ている間に吸収してしまうからです。

寝ている間というのは、その部屋に漂う気を吸い取りやすい時間です。

すると、体調や悪くなってしまったり思わぬトラブルに巻き込まれたりという可能性が高くなるのです。

できればアイボリーなどの温かみのある色にすることで、落ち着き感がある寝室にできますよ。

 

鏡の位置

寝室に鏡を置くこと自体はNGではありませんが、置く位置には注意しましょう。

鏡には、物事を倍増する・厄をはね返すという意味合いがあります。

そのため、置き方さえ間違わなければ寝室に置いていても問題ないのです。

風水では寝室の開運アイテムとしても使われる鏡。

そんな鏡を寝室に設置する際には、注意することがあります。

自分の寝ている姿が鏡に映ることを「鏡光殺(きょうこうさつ)」といい、風水では凶とされています。

鏡に自分の運気を吸い取られたり、出ていこうとする悪い気が反射して自分の元に戻ってきます。

大きな姿見など動かすことが難しい場合は、カバーをかけて寝姿が映らないようにしましょう。

まさぞう
まさぞう
そうすることで、疲れが取れやすい寝室になります。

ベッド下収納

風水を取り入れた寝室にするなら、ベッドの下の収納は運気を下げます。

ベッドの下に収納を作ると、どうしても埃が溜まってしまうだけでなく「不要なもの」をため込む可能性が高くなりますよね。

ベッドの下に「捨てるまでも無いけど使わないもの」を入れてしまっている場合が多いです。

あってもなくてもいいようなものを置いていると、ベッド下収納が悪い気の発生源になってしまいます。

そうなってしまうと、他に開運アイテムを取り入れていてもあまり意味がなくなってしまうのです。

清潔で整った寝室で開運を目指すなら、リスクのあるベッド下収納は撤去してください。

そしてできるだけ毎日ベッドの下も掃除機をかけるようにしましょう。

まさぞう
まさぞう
清潔でいい運気が漂う寝室を保てますよ。

 

風水で寝室の運気を上げること

 

寝室に風水を取り入れて運気を上げるための大前提は「整理整頓を行う」ことです。

物が散らかっていたり寝具が清潔でなかったりすると、どんなに風水を取り入れても運気を上げることはできません。

寝室に風水を取り入れる際に絶対に知っていかなければいけないのが「本命卦」です。

本命卦は、あなたに生まれつき備わった磁気を感知する「気質」のこと。

 

八卦

風水では、八卦と呼ばれる「8つのエネルギー」に全てのエネルギーが分類されると考えています。

名前
序数 1 2 3 4 5 6 7 8

あなたがどのグループに属するのかは、生年月日を軸にして計算していきます。

計算の基本は、下記の通りです。

  1. あなたの生まれ年を西暦で足します。(1983年の場合、1+9+8+3=21)
  2. 2桁になった場合、それぞれを足します(2+1=3)注:二桁から一桁になるまで足す
  3. ここで1桁になればその数字に女性は4を足し、男性は11から2の数字を引いてください。
    (男性:11-3=8女性:3+4=7)
    この中に5がないのは、5になったら男性は2女性は8に変えるからです。

最終的に出てきた数字があなたの本命卦です。

それぞれのグループに適した方角を参考に、寝室に風水を取り入れましょう。

 

子宝や夫婦仲に効果のある寝室の方角は?

夫婦仲や子宝を意識した寝室を作りたいなら、「北」と「南西」です。

特に北は夫婦仲だけでなく安眠にも効果があるため、健康運を整えるのにも向いています。

北に寝室を持つのであれば、ピンク系やワインレッドを使うとより運気を整えられます。

「南西」は自然素材を取り入れれば落ち着きのある寝室になります。

窓の近くに観葉植物を置くのもおすすめです。

大地の象徴といわれている方角なので、自然を取り入れると運気を向上させられます。

また、若い女性や若い夫婦には南東の方角もおすすめ。

南東は明るい色の寝具やいい香りがするものを置くことで、恋愛運がアップします。

そのため、これからいい恋を見つけたい人やまだまだ夫婦で恋人気分をキープしたい人におすすめの方角です。

もう一つ、寝室の方角を意識するなら忘れて欲しくないのが「最大凶」の存在です。

最大凶とは、気が滞りやすくエネルギー状態が良くない方位のことで、寝室や玄関を置かない方がいいとされる方角のことです。

もしあなたの寝室が最大凶にあるなら、水晶を設置しましょう。

できるなら、部屋の四隅に水晶を設置すると、良くないエネルギーを変えてくれます。

本命卦の中でも「絶命」に位置する場所だけは避けるようにしてください。

夫婦仲や子宝運を高めたいと考えている人は、寝室の方角も気にしましょう。

 

 

寝室に取り入れるべき風水カラーは?

 

風水では寝室には次のカラーが効果的とされます。

  • ホワイト
  • ラベンダー
  • グリーン
  • パステルピンク

寝室のカーテンや寝具、パジャマなどにこれらのカラーを取り入れると、よい運気を呼び込めますよ。

 

 

 

 

寝室に風水を取り入れて運気を最強にする方法

寝室でのNG風水をチェックした後は、いよいよ運気を高める風水を取り入れましょう。

寝室自体の方角を変えるのは難しいので、カラーやインテリアの位置を見直すのがおすすめ。

 

ベッドの位置

気の出入りが激しい窓の近くにベッドを置くのは風水的にNGだとされています。

ワンルームなど限られたスペースにベッドを置く場合は無理をしない程度で大丈夫ですが、できるだけベッドを窓から遠ざけたレイアウトを心がけましょう。

 

寝室に風水を取り入れて開運を目指したいなら、枕の位置も気にします。

東枕…健康運・仕事運・勉強運
西枕…金運・恋愛運
南枕…くじ運・才能運
北枕…健康運・子宝運・金運

あなたが高めたい運気に適した向きで眠れるように模様替えしてみてください。

 

カーテンを二重にする

寝室にカーテンを取り付ける際は、必ず2重にしましょう。

レースのカーテンのみなど、1枚だけでは風水ではよい運気が逃げていくとされます。

また朝起きたらカーテンと窓を開け、寝室を換気しましょう。

風水では空気の流れも重要な要素になります。

 

最大限の運気を得られる可能性が高まりますよ。

 

観葉植物を置く

寝室の運気を高めるためには、観葉植物も効果的だとされています。

まずは、「開運アイテム」だとされている有名な観葉植物をまとめました。

 

ポトス


ポトスは南西の方角に置くのがおすすめとされていて、恋愛運がアップします。

 

アジアンタム


アジアンタムは熱帯地域出身の、高温多湿を好む観葉植物です。

小さなイチョウのような形をした葉は、丸みを帯びて下向きに生えるので、風水的にはリラックス効果や人間関係を調整する運気がアップします。

 

モンステラ


丸みのある葉っぱが魅力的なモンステラは、金運がよくなったり、悪い気を払うと言われています。

リラックス効果も期待できます。

 

ガジュマル


ガジュマルは北〜西の方角に置くのが良いとされています。

金運をアップが期待できます。

 

 

サンスベリア


サンスベリアは生命力が強い植物で、悪い気を吸ってくれます。

 

ドラセナ


ドラセナは東〜南の方角に置くのがおすすめです。

「幸福の木」とも呼ばれ、部屋の空気を綺麗にしてくれます。

 

ミリオンバンブー


風水的に「陽」という良い気を持っています。

東の方角では健康運、東〜南では金運と風水効果で有名です。

 

 

アンスリウム


アンスリウムはかわいらしい見た目の通り、恋愛運を上げてくれます。

寝室にワンポイント明るさを入れるのであればアンスリウムはおすすめです。

 

まさぞう
まさぞう
適切なお世話を行わないと枯れてしまうので、初めての観葉植物ならお手入れの簡単なものがおすすめですよ。

 

木製ベッドを使う

寝室の運気をあげたいなら、木製のベッドを使いましょう。

金属製のフレームのベッドを使うと、金の気が強くなってしまい寝室の気の流れを乱してしまいまいます。

一説によると、金属製のベッドでは安眠できないともいわれています。

もし、今金属のフレームを使っていて睡眠の質が気になるのであれば、一度木製のベッドを使ってみてください。

木のベッドは陽の気が強く、陰の気を中和してくれるため快適な寝室を作れます。

まさぞう
まさぞう
掃除や整理整頓の手間がかかってしまうので、簡単に運気をあげたいならよりシンプルなものがおすすめです。

 

掃除と換気

風水の基本は、清潔を保つこと。良い流れを招き入れるには、整えられた環境が必要です。

「風の通り道は運の通り道」という言葉があるように、いくら配置や色にこだわっても、風を通さない場所には新たな気が入らず悪い気が留まります。

寝室は悪い気を落とす大切な場所として、こまめに掃除や片付けをするように心がけましょう。

 

まとめ

(Visited 22 times, 1 visits today)