メタバースゲームおすすめ最新ランキングベスト10

メタバースゲームおすすめ最新ランキング10選
Pocket

きくち
きくち
最近流行ってるメタバースゲームをやってみたいけど何から始めたらいいか分からない
おすすめのメタバースゲームを知りたい
まさぞう
まさぞう

などと思っている方がいらっしゃるのではないでしょうか。確かに最近色々なものが出てきたのでどれがいいか分からないですよね。

そこで本記事では、メタバースゲームのおすすめ最新ランキング10選を紹介していきます。

これから紹介するメタバースゲームはとても人気があり、将来性が見込めるものばかりとなっているのでおすすめです。

それでは、おすすめ最新ランキング10選を紹介します。

 

【メタバースゲーム 】おすすめ最新ランキング10選

  1. Axie Infinity
  2. TownStar
  3. The Sandbox
  4. Decentraland
  5. Illuvium
  6. Bloktopia
  7. Star Atlas
  8. My Crypto Heroes
  9. Alien Worlds
  10. Mobox

 

Axie Infinity(アクシーインフィニティ)

Axie Infinityは2018年に誕生したSmooth Love Potion(SLP)とAxie Infinity(AXS)という仮想通貨を使って遊ぶゲームです。

FTキャラクターのアクシーを使って闘わせ、クリアしたり1日のプレイ数を突破したりするとSLPが獲得でき、ランキング上位に入るとAXSが獲得できます。

獲得した仮想通貨はDEX(分散型取引所)の『Kanata』でスワップやステーキング、ファーミングができるようになります。

ちなみに、Katanaを利用するにはRoninwalletという仮想通貨ウォレットが必要です。

Axie Infinityの始め方・やり方>>

 

TownStar(タウンスター)

Townstarとは、Gala社が運営しているGalaGamesの1つで、TownCoinという仮想通貨を使って、何もない平地に畑や農場などを作り、作物を育てて出荷させてお金を稼いでさらに土地を拡大させていくゲームです。

無料でも充分に遊べるので気軽に始めることができます。

しかし、仮想通貨を使って幅広く遊びたい方はNFTアイテムと仮想通貨のGalaを用意しましょう。

NFTアイテムを使ってミッションをクリアするとTownCoinを獲得でき、UniswapでGalaと交換できます。

 

The Sandbox(サンドボックス)


The SandboxはSANDという仮想通貨を使い、自分が作ったキャラクターやアイテムなどをマーケットプレイスで販売したり、自分でゲームを作成して有料販売したりなどができるゲームです。

自分の土地(LAND)を所有して不労所得を得ることも可能で、著名人のものだと数千万円単位のものもあるのだとか。

一から作って多くの人に買ってもらって楽しんで欲しいという方におすすめのゲームです。

SANDにはアディダスやエイベックスなどといった有名企業も参入しており、これからさらに成長していくことが期待されているので是非始めてみてはいかがでしょうか。

 

Decentraland(ディセントラランド)

DecentralandはMANAという仮想通貨を使い、ゲームプレイやイベント参加はもちろんのこと、アイテムや土地の売買などさまざまなことができるゲームです。

近未来で現実世界のような雰囲気を再現しており、非常に綺麗な画質です。

MANAはわずか数十秒で約26億円もの資金を集め、さまざまな有名企業が参入しています。

ロンドンの美術品オークション会社のサザビースやサムスン電子はDecentralandに店舗を展開しているので更なる拡大が期待されそうです!

 

Illuvium(イルヴィム)

IlluviumはILVという仮想通貨を使って、Illuvalというモンスターを捕まえてバトルするゲームです。

3DCGでとてもリアル感があるのでよりバトルを楽しめます。

全てのキャラクターやIlluvalはNFTアイテムなので不要になった場合や欲しくなった場合は売買することができるので便利です。

通常、NFTアイテムの場合はガス代という手数料がかかるのですが、Illuviumでは一切かからないのでありがたいですね。

こちらも更に規模が拡大されることが期待されているので始めてみましょう!

 

Bloktopia(ブロックトピア)

BloktopiaはBLOKという仮想通貨を使って不動産や広告スペースを利用して収益化できる21階建ての超高層ビル型のメタバースです。

Bloktopiaの4つのコンセプトは、LEARN(学習する)、EARN(稼ぐ)、PLAY(遊ぶ)、CREATE(創る)となっています。

CTOはプレイステーションの元ディレクターで、ゲームに携わった方が作っていますから将来性の高さが期待されていますので楽しみですね。

こちらも近未来感があり、非常に新鮮な画質を醸し出しています。

こちらも是非、利用してみてはいかがでしょうか。

 

Star Atlas(スターアトラス)

Star AtlasはATLASという仮想通貨を使って遊ぶゲームで、2022年春にリリースされたので非常に新しいです。

2620年の宇宙を舞台にしており、綺麗なグラフィックでスターウォーズのような世界観が溢れています。

このグラフィックはハリウッド映画でもよく使われているので有名です。

Sobalaチェーンが利用されているのでガス代が低く抑えられています。

人間や異星人、アンドロイドなどの派閥に分かれて競い合うようになっています。

たくさん利用者が増えるとトークンが高騰する可能性があるので、始めるなら今のうちが良いかもしれません。

 

My Crypto Heroes(マイクラフトヒーローズ)


My Crypto Herosは2018年にリリースされた日本発のNFTゲームで、MHC Coinという仮想通貨を使ってプレイします。

歴史上のヒーローたちを集めて武器を身に付けさせて闘わせ、クエストやプレイヤーとの対戦でGUMを獲得していく流れです。

Ethereumの中でブロックチェーンゲームとして取引高やDAUで世界一位を叩き出したことで話題にもなりました。

こちらもプレイしてみることをおすすめします。

 

Alien Worlds(エイリアンワールド)


Alien WorldsはTLMという仮想通貨を使って惑星を探して存在する区画を見つけて採掘するゲームです。

無料でも遊べるので気軽に始められます。

惑星にある区画には土地の保有者がおり、その区画で何かを採掘するとTLMを獲得できますが、その一部を保有者に支払わなければなりません。

土地はNFTアイテムなので価格は高いものの、購入して保有すれば不労所得を得ることも可能です。

こちらは名前を聞いたことが多い方もいるのではないでしょうか。是非、プレイしてみましょう!

Alien Worldsで稼ぐ方法>>

 

Mobox(モーボックス)


Moboxはプレイして稼ぐことはもちろんのこと、分散型金融のDeFiと合わせたハイブリッドのゲームです。

無料でもプレイして稼ぐことができるのでこちらも気軽に始められます。

稼いだ資金をPancakeSwapに預けるとゲームアイテムを獲得できる仕組みがあるので面白いですよ。

PancakeSwapはとても有名なDEXです。

DEXは銀行に代わる新しいシステムで、これからの時代はこちらが普及していくと予測されており、時代の変化についていく面でもプレイしてみる価値は大有りですね!

 

まとめ

メタバースゲームのおすすめ最新ランキング10選を紹介しました。

どれも最新技術を使ったメタバースゲームばかりで、リアルなCGを使用したり、土地を所有できたりと様々なものがありますね!

また、多くの大手企業が参入して規模が拡大し、更に人気が出ることが予測されます。

もしかすると、通貨の価値やトークンなどが高騰していく可能性があるので始めるなら今のうちがいいかもしれません。

以上、メタバースゲームのおすすめ最新ランキング10選でした。

(Visited 75 times, 1 visits today)