仮想通貨moboxの始め方を解説!稼ぎ方も紹介

仮想通貨moboxの始め方を解説!稼ぎ方も紹介
Pocket

最近では、NFTゲームが非常に流行っていますよね。

この記事を読んでいるということは、自身もプレイしてみたいと考えているということでしょう。

しかし、あまりにも多すぎてどのゲームがいいか迷っているのではないでしょうか。

今回は、moboxについてフォーカスしていきます。

始め方や稼ぎ方などを解説していきますので、是非最後まで読んでいってください。

それでは、「仮想通貨moboxの始め方&稼ぎ方は?」の本題に入ります。

 

仮想通貨moboxとは?

mobox 仮想通貨 始め方

moboxは、気軽に始めることができるコミュニティ型のGameFiプラットフォームです。

DefiとNFTを組み合わせたシステムとなっており、Play to Earnとイールドファーミングの方法でトークンを獲得できます。

また、5種類のゲームを開発しており、以下のゲームを開発中です。

  • Momo NFT Farmer:農場経営ゲーム
  • Token Master Momo:対戦ゲーム
  • Momo Block Brawler:戦略系RPG
  • Trade Action:通貨取引ゲーム
  • MOMO Tactical Party Slayer

格闘系やRPG、経営など様々なゲームができるようになると期待されています。

そして、ユーザー向けのコミュニティも運営されており、掲示板のように情報を共有したり、ゲーム仲間と繋がって交流することも可能です。

お互いに切磋琢磨しながらプレイしていくのも良いでしょう。

色々なアイディアを提案して、ゲームをより楽しくさせるようにするのも良いですね。

さらに、本ゲームではNFT内で作られたキャラクター・MOMOを使用することが可能です。

対戦や取引をさせることもできます。MOMOにはレア度があり、レア度が高いと価値が高く付き、マーケットプレイス経由でレアなMOBOXと交換することも可能です。

 

仮想通貨moboxの始め方

  1. 国内の仮想通貨取引所で口座開設
  2. 必要情報入力
  3. 本人確認書類の提出
  4. 海外仮想通貨取引所で口座開設し、BNBを購入
  5. メタマスクの作成とBNBの送金
  6. 公式サイトでKEYを入手する
  7. 公式サイトのマーケットプレイスでMOMOを購入してプレイを開始する

 

国内の仮想通貨取引所で口座開設

まずは、Moboxで利用する$BNBを国内取引所でビットコインやイーサリアムなどといった仮想通貨に換える必要があります。

国内仮想通貨取引所は、手数料や安全性を考慮してコインチェックがおすすめです。

(1)Coincheckアプリにログインして画面下にある「新規登録」をタップします。

コインチェック

(2)メールアドレスとパスワードを入力して「私はロボットではありません。」をタップします。

パスワードは半角のアルファベットと数字、記号を組み合わせて入力してください。

(3)登録したメールアドレスにメールが送信されるので、記載されたリンクを開き、メールアドレスの確認が終わったらアカウント登録は完了です。

(4)メールアドレスとパスワードの登録後、本人確認を行います。

(5)口座開設条件は移住国が日本で、年齢は20歳以上74歳以下なので、該当していましたら「次へ」をタップします。

(6)各種重要事項を確認し、問題なければ「同意」をタップします。

(7)電話番号を入力して「次へ」をタップすると、SMSが届きます。

表示されている6桁の番号を入力しましょう。

 

必要情報入力

(8)名前、住所、その他の基本情報を入力して「次へ」をタップします。

入力項目は複数あるので全て入力しましょう。

 

本人確認書類の提出

(9)本人確認書類になるものをいずれかから選択します。

<登録できる本人確認書類>

  • 運転免許証(表面と裏面を載せる)
  • パスポート(「顔写真ページ」と「住所記載ページ」を載せる)
  • 在留カード(表面と裏面を載せる)
  • 特別永住者証明書(表面と裏面を載せる)
  • 運転経歴証明書(表面と裏面。交付年月日が2012年4月1日以降のものを載せる)
  • 住民基本台帳カード(表面と裏面を載せる)
  • 個人番号カード(表面のみを載せる。裏面は提出不要)

※「通知カード(写真なし)」は本人確認書類にはなりません。

(10)現住所が記載されているかの確認画面が表示されます。

(11)本人確認書類の撮影を行います。

 

海外仮想通貨取引所で口座開設し、BNBを購入

mobox 仮想通貨 始め方

国内取引所を開設したら、海外の取引所に送金する必要があるため、BNBを購入します。

BNBはBinanceという取引所で購入可能です。

 

(1)Binanceの公式ページにアクセスし、メールアドレスとパスワードを入力します。

mobox 仮想通貨 始め方

 

(2)登録した電話番号かメールアドレスに届いた認証番号を登録します。

mobox 仮想通貨 始め方

 

(3)本人確認書類の提出

mobox 仮想通貨 始め方

本人確認に必要な書類は以下の3つです。

  • 運転免許証
  • パスポート
  • マイナンバーカード

 

(4)本人確認完了メールを受け取って完了です。

(5)BNBを購入する

mobox 仮想通貨 始め方

 

メタマスクの作成とBNBの送金

仮想通貨ウォレットであるメタマスクのアカウントを作成します。

メタマスクはパソコンやスマートフォンでも使用可能です。

パソコンの場合はブラウザの拡張機能(Google Chrome、Firefox、Brave、Opera Software)を使い、スマートフォンの場合はアプリをインストールします。

メタマスクの作成が終わったらBNBをBinanceから送金しましょう。

 

公式サイトでKEYを入手する

mobox 仮想通貨 始め方

BNBをメタマスクに送金したら、公式サイトでKEYと交換します。

KEYはお金を稼ぐのに必要なツールなので必ず入手しましょう。

公式サイトの上部にある「BUY   MOBOX」を押し、トレード画面に移るので、BNBをKEYと交換します。

 

公式サイトのマーケットプレイスでMOMOを購入してプレイを開始する

mobox 仮想通貨 始め方

KEYを入手したら、マーケットプレイスでMOMOを購入します。

レア度が高いほど価値が高いので、多く稼ぎたい方は惜しまずに自己投資という意味で払いましょう。

もし、お金がなくてレア度の低いMOMOしか買えなかったとしても、途中でレア度の高いMOMOを手に入れられる可能性があるので大丈夫です。

MOMOを入手したらプレイを開始しましょう。

 

仮想通貨moboxの稼ぎ方

moboxの稼ぎ方には次の3種類あります。

  • MOMOやアイテムなどでゲームに勝って稼ぐ
  • MOMO NFT Farmerで資産運用をして稼ぐ
  • MoboxやMOMOの価格を利用して稼ぐ

それぞれについて解説していきます。

 

MOMOやアイテムなどでゲームに勝って稼ぐ

まずは、MOMOや他のNFTアイテムを使って色んなゲームに勝って稼ぐ方法です。

ゲームは主に、TOKENMASTER(トークンマスター)やBlock Brawler(ブロックブローラー)、ChainZ Arena(チェーンゼットアリーナ)があります。

敵と対戦し、たくさんプレイして稼いでいきましょう。

 

MOMO NFT Farmerで資産運用をして稼ぐ

mobox 仮想通貨 始め方

ゲームの他にも、DefiにMOMOを預けて稼いでいく方法があります。

MOMO NFT FarmerではMoboxとBNBのペアプールがあるので、MOMOを預けて、流動性マイニングで稼いでいくことが可能です。

非常に利率が高いので、利益になるまで時間を要しますが、長期的に多くの利益が見込めます。

 

MoboxやMOMOの価格を利用して稼ぐ

MoboxとMOMOの価値を利用して稼ぐのも有効です。

どちらも取引所で売買できるので、価値が高くなったら売却して利益を得ることができます。

例え価値が低くても、新機能が追加されたり、MoboxとMOMOが新たに取引所に上場したときが価値が上がる傾向にありますので、それをチャンスに売ることも可能です。

 

まとめ

以上、「仮想通貨moboxの始め方&稼ぎ方は?」でした。

moboxは、DefiとNFTを組み合わせたゲームで、Play to Earnとイールドファーミングでトークンを獲得できます。

始め方は、コインチェックを開設してBNBをBinanceから購入し、メタマスクに送金します。

BNBをKEYと交換して、MOMOを入手したらプレイ開始です。

稼ぎ方は、ゲームでプレイして稼ぐパターンと、資産運用で稼ぐパターン、moboxやMOMOの価格を利用して稼ぐパターンがあります。

是非、始めてみてはいかがでしょうか。

それでは最後までお読みいただきありがとうございました^^

関連記事:初心者からのメタバース

関連記事:NFTゲームおすすめ最新ランキング

(Visited 7 times, 1 visits today)