polkafantasyの始め方を解説?XPトークンを購入できる仮想通貨取引所も紹介

polkafantasy XPトークン仮想通貨取引所
Pocket

最近では、NFTゲームが非常に流行っていますよね。

この記事を読んでいるということは、自身もプレイしてみたいと考えているということでしょう。

しかし、あまりにも多すぎてどのゲームがいいか迷っているのではないでしょうか。

今回は、polkafantasyについてフォーカスしていきます。

始め方やXPトークンを購入できる仮想通貨取引所などを解説していきますので、是非最後まで読んでいってください。

それでは、「polkafantasyの始め方は?XPトークンを購入できる仮想通貨取引所なども解説」の本題に入ります。

 

polkafantasyとは

polkafantasyは、日本のアニメや漫画のかるちゃーを取り入れたNFTゲームです。

2022年にテスト版がリリースされ、本製品は2023年にリリースされる予定となっています。

アニメや漫画好きの方が楽しめる要素がたくさんあり、Play -to-learn形式で仮想通貨を稼ぐことも可能です。

リリースしたらどういう展開になるか気になるところですね。

また、polkafantasyは独自のトークンであるXPトークンを発行しています。

XPトークンは、通常のトークンより数多くの用途があり、ガバナンス機能やアップグレード、ステーキング、限定アイテムへのアクセス、分配、取引の割引とあるので楽しめる要素が満載です。

そして、このように多くの用途を設定することで流動性の確保と価格の安定が見込めます。

polkafantasy独自の専用NFTウォレットもあり、他のNFTウォレットと同じように保有したり、NFTアイテムを保管や閲覧をすることも可能です。

 

polkafantasy独自のNFTウォレット

しかし、polkafantasy独自のNFTウォレットは、ただのウォレットではありません。

NFTアートとしても楽しむことができ、芸術を味わえる要素もあります。

仮想通貨の取引やゲームだけでは物足りないという方は、是非アートも楽しんでみるのも良いかもしれませんね!

また、P2P取引も24時間いつでも行えるので保有してみてはいかがでしょうか。

また、クロスチェーンに対応する予定なので楽しみですね。

クロスチェーンとは、別のブロックチェーンと繋いで取引を可能にする技術のことです。

これにより、色んな取引が可能になるので、クリエイティブなことが多くできるようになります。

さらには、日本のアニメカルチャーを取り入れていることもあり、開発に携わっているのは、ファイナルファンタジーやドラゴンクエストで有名な岡田大士郎氏や、ポケモンやエヴァンゲリオンで有名な岩田圭介氏、カードゲーム世界大会で3度優勝を果たしている凄腕プレイヤーの松岡雅幸氏がいます。

日本のアニメやゲームカルチャーの御三家が参加しているので、人気が拡大していくのは間違いないと言っていいでしょう。

世界的にも人気になっていく可能性も充分高いです!

Play to Earnにも対応しているため、アニメ好きではない方にも充分楽しめます。

遊びながら稼いでいけるので、NFTゲームとしての価値も上昇していくこと間違いないなしです!

 

polkafantasyの始め方

polkafantasyを始めるにはまず、以下の手順の通りです。

  1. 取引所のアカウント作成
  2. 取引所通貨の準備
  3. NFTマーケットプレイスに登録
  4. メタマスクの作成

1から順番に解説していきます。

国内取引所のアカウント作成

まだ正規版がリリースされる前なため始められませんが、準備は可能です。

仮想通貨取引所のアカウントを事前に作成しておくと、リリースされた際にスムーズに始められるのでアカウントを作成しておきましょう。

特におすすめなのはBitflyerで、最短即日で作成できます。

まだアカウントをお持ちでない方は開設しておくと良いでしょう。

 

取引用通貨の準備

国内取引所のアカウント作成が終わったら、取引用の通過を準備します。

polkafantasy独自のトークンであるXPトークンは、日本の取引所では取引できないので、イーサリアムを準備しておくことをおすすめします。

イーサリアムはすぐに送金してXPトークンに変えることもでき、汎用性も高いので便利です。

 

NFTマーケットプレイスに登録

次は、NFTマーケットプレイスに登録します。ベータ版がリリースされているので、登録しておけばすぐ利用可能です。

今現在、ウォレットを作成できるのはメタマスクのみなので、まだメタマスクのアカウントをお持ちでない方は作成しておきましょう。

 

メタマスクの作成

仮想通貨ウォレットであるメタマスクのアカウントを作成します。

メタマスクはパソコンやスマートフォンでも使用可能です。

パソコンの場合はブラウザの拡張機能(Google Chrome、Firefox、Brave、Opera Software)を使い、スマートフォンの場合はアプリをインストールします。

polkafantasyのアカウントを作成してメタマスクと連携しておきましょう。

 

polkafantasy XPトークンを購入できる仮想通貨取引所4選

polkafantasy XPトークンを購入できる仮想通貨取引所4選

XPトークンを購入したいけど、どこの仮想通貨取引所を利用したらいいか迷いますよね。

そこで、多くの取引所からおすすめの4選を紹介します。

 

Uniswap:DEX

Uniswapとは、2018年に誕生したDeFi(分散型金融)アプリケーションです。

イーサリアムのブロックチェーン上で開発され、DEX(分散型取引所)として稼働しています。

また、独自のトークンUNIを発行しており、アプリケーションのさまざまな投票に利用可能です。

そして、仮想通貨の上場に必要な審査がないので色んな通過も上場させることができるので利用してみてはいかがでしょうか。

 

Pancakeswap:DEX

PancakeswapもDEXの1つで、DEXのなかでは手数料が低いのが特徴です。

流動性プール内に預けておくと、利息でCAKEトークンをもらえるというお得なサービスもあります。

また、投資家たちが取引して分散させることで、サーバーからハッキングされるリスクを抑えているのも強みです。

 

Quickswap:DEX

他にもDEXでおすすめなのは、Quickswapです。

Quickswapは、トランザクションがとても速くてスムーズなのが特徴です。

イーサリアムはよく混雑することが多いですが、こちらではその問題をあまり気にすることなくできます。

また、手数料も安いので、利用者に優しいものといえるでしょう。

手数料を抑えて素早く利用したい方はこちらが良いです。

 

MEXC:CEX

MEXCは、2018年に誕生したシンガポールに拠点を置くCEX(中央集権)型取引所です。

世界中に700万人以上ものユーザーが利用し、200ヵ国以上に対応しています。

日本語にも対応しているので、読むのに負担がかかる心配はありません。

また、取り扱っている銘柄も豊富なので汎用性も高いです。

独自トークンのMXを利用して、通貨が無料で行われるエアドロップで獲得することもできます。

獲得できると、将来その価値が上昇して大きな利益を生み出してくれるかもしれません!

 

polkafantasyの始め方まとめ

「polkafantasyの始め方は?XPトークンを購入できる仮想通貨取引所なども解説」でした。

polkafantasyは、日本のアニメや漫画の要素を取り入れたNFTゲームで、2023年にリリースされます。

始め方はまだ発売前なので正確には決まっていませんが、事前に準備しておくとスムーズに始められるので、上記で説明した通りに行うと良いでしょう。

XPトークンを購入できる仮想通貨取引所4選はどれも利便性が高いので、お好みの取引所を利用するのが良いですね。

是非始めてみてみましょう!

(Visited 132 times, 1 visits today)