ベラジョンカジノのブラックジャックの勝ち逃げ方法は?攻略方法も紹介

ベラジョンカジノのブラックジャックの勝ち逃げ方法は?攻略方法も紹介
Pocket

最近は色々なオンラインカジノが見受けられますよね。

おそらくこの記事を読んでいる方は、勝ち逃げの方法はどんなのかが気になっているのではと思います。

ベラジョンカジノ内で人気のブラックジャックで勝ち逃げするためには一体どうしたら良いのでしょうか?

本記事では「ベラジョンカジノのブラックジャックの勝ち逃げ方法は? 攻略方法も紹介」をテーマに、勝ち逃げの資金ラインやロスカットの資金ラインなども加えて解説していきますのでぜひ最後まで読んでいってください!

公式サイトはこちら>>

ads?b=889&m=43053

※当サイトから登録で、今なら35ドルのボーナスGET+20回フリースピンをゲット!

 

ベラジョンカジノのブラックジャックの勝ち逃げする資金のラインは?

勝ち逃げをする際に大事なことは、どこまで利益が出たらやめるかの基準を決めておくことです。

勝ち逃げのラインは軍資金の何%が出るかで決めると良いでしょう。

例えば軍資金の「30%~50%」にして勝ち逃げし、ロスカット(損切り)は軍資金の「40%」とします。

軍資金の「30%~50%」で設定した場合、勝ち逃げラインとロスカット額は以下の通りになります。

軍資金  勝ち逃げライン  ロスカット
30,000円 9,000円〜15,000円 12,000円
60,000円  18,000円〜30,000円 24,000円
100,000円 30,000円〜50,000円 40,000円

 

ブラックジャックの勝ち逃げ方法

ブラックジャックの勝ち逃げ方法

一攫千金を狙わない

一発で大金を稼ぎたい気持ちは確かによく分かります。

楽して大金を得たいのは誰でも思うことでしょう。

しかし、欲をコントロールができなくなり、いつの間にか資金がなくなるなんてことになったら悲惨です。

稼ぐのであれば、地道にコツコツと行っていく方が効率的です。

 

勝つまでやると思わない

敗北が続いていると落ち込みますし、イライラもしてしまうことでしょう。

しかし、「勝つまで止めない」精神でプレイすると、さらに負けが続いて冷静さを失ってしまい、資金が底を尽きるなんてこともあります。

時には負けを認め、「今日は調子悪いな」と割り切っておくようにしましょう。日を改めてプレイしたら勝つことも全然ありますので大丈夫です!

 

正しい攻略法を実行する

よくある敗因として、攻略法を間違えているケースが多いです。

ブラックジャックにはマーチンゲール法やモンテルカロ法、10%法などと色々あるのですが、方法を間違えると思うようにプレイできず、負けてしまう恐れがあります。

勝つためには、それぞれの方法をしっかり理解して実践しましょう。

 

資金管理をしっかりやる

オンラインカジノに限らず、ギャンブルをプレイするには資金管理はマストな行為です。

しっかり資金を把握しておかないと、知らない間に金欠になったりして悲惨なことになってしまいます。

なので絶対「今日使う金額の上限」や「ここまでやめる」など、資金金額を視覚化しておくことが大切です。

資金管理ができないと、仮に勝ったとしても最後に損失してしまう可能性が大きいです。

めんどくさいと思うかもしれませんが、資金を守るためにもしておくことをおすすめします。

 

目標に対しての軍資金を多くする

軍資金20,000しか出していないのに20,0000円を稼ぐのならば、1000%で勝たなければならず、超低確率になってしまいます。

軍資金20,0000円で220,000円を狙うのならば、120%なので勝率が上がります。

つまり、軍資金が多ければ多いほど多く稼ぐことができます。

 

状況に合わせてベッド額を変える

オンラインカジノでは、勝率が一定に保たれているわけではありません。

常に変化をしている中で、同じ金額をベットしていては勝つことはできません。

勝率が低い時にベットしていても、稼げる金額は減っていってしまいます。

なので、状況に応じてベット額を変えてプレイすることが勝負のカギになります。

オンラインカジノでプレイするには、臨機応変さも求められることを覚えておきましょう。

 

波をきちんと読む

オンラインカジノには、システム上波が来ることがあります。

勝ちやすい時期や勝ちにくい時期など色々です。

上記の状況に合わせてベット額を変更するのと多少かぶりますが、波をしっかり読んでプレイすると勝率が上がるので、チャンスを逃さないようにしましょう。

 

ボーナスを活用する

ベラジョンカジノに限らず、オンラインカジノではボーナスがたくさんあります。

登録しただけでもらえる登録ボーナスや登録不要ボーナスなど、様々です。

これらを有効活用して、稼いでいけるとよりプレイが楽しくなります!

ボーナスは存分に活用しましょう。

 

感情的にならない

負け続けて悔しい思いからどんどんヒートアップしてプレイしてしまうことがあると思います。

しかし、冷静さを失ってしまっては勝ちにくくなってしまうのも明白です。

悔しい気持ちは大変わかりますが、時には損切りも必要になっていきます。

勝ちたい場合はしばらく落ち着いてから再開すると良いでしょう。

 

こまめに出金する

出金をこまめにすることで、失う資金を減らすことができます。

これをやらないでベットするとあっという間に底が尽きるなんてこともありますので、やっておくことをおすすめします。

もし誤って大金をベットしてしまうとかなりリスキーになりますので気をつけましょう。

 

なぜ勝ち逃げしたいのかの目的を明確にする

勝ち逃げしたらどうしようかを明確にしておくのも大事です。

なぜ勝ち逃げをしたいのかを明確にすると、よりスムーズにいきやすくなります。

「20,000円程のゲーム機が欲しい」とかで20,000円稼いだら勝ち逃げするなどの動悸があるといいですね!

 

ベラジョンカジノのブラックジャック攻略方法4選

ブラックジャックの勝ち逃げ方法

マーチンゲール法

マーチンゲール法は、ゲームで負けた次のラウンドで、負けた時のベット額の倍をベットする方法です。

これはオンラインカジノの中でも有名な方法として知られています。

例えば、$10ドルで負けた場合、次は$20に増やしてベットします。

それでも負けたら$40と増やしていき、勝てるまで増やしていき、大金を稼ぐ流れです。

しかしこれは勝利しない限り資金が減る一方なので、それなりの資金力が必要になります。

そのため、あまり資金がない場合はあまりお勧めできない方法といえます。

しかし、当たれば大きいので試してみる価値はありますので是非やってみましょう。

 

モンテカルロ法

モンテカルロ法は、ベット額を抑えつつ利益を狙い、負け額が出た場合は段階的に取り戻す方法です。

これは連敗してもベット額が増えにくく、$100もあれば10連敗は許容できる範囲になります。

また、数字をしっかり把握する必要があるので必ずメモをしておきましょう。

使うタイミングは2連敗した時に、勝った数より負けの数が多くても1サイクルで終了すると利益を出すことが可能です。

 

10%投資法

10%投資法は、資金の10%を毎回ベットする方法です。

いきなり全資金を使い込んで溶かしてしまうよりも全然リスクが低いので安全な方法だといえます。

自分の資金を守るためにも大切なのでこちらの方法も実践してみてはいかがでしょうか。

 

ラブシェール戦法

ラブシェール戦法は、最大損失額を決める方法です。

失ってもかまわない資金額を最初に決め、数列を作ってベットしていきます。

例えば、最大損失額が$50の場合は、「5,6,5,6,5,6,5,6,6」のようにベットします。

数字を把握しなければならないので、メモは必ずしておくようにしましょう。

 

まとめ

以上、「ベラジョンカジノのブラックジャックの勝ち逃げ方法は?攻略方法も紹介」でした。

ベラジョンカジノのブラックジャックに限らず、カジノ全体の共通で言えることですが、勝ち逃げをするのも大事な方法の一つです。

プレイをする前に何のために勝ち逃げをするのかをしっかり決めておけば、上手くいきやすくなるので準備をするのは大切だといえます。

自分の軍資金を守るためにも、大損をしないように実践してくださいね。

最後まで読んでいただきありがとうございました!

(Visited 4 times, 1 visits today)