風水で運気を高められる色とは?方角との関係を解説

風水で運気を高められる色とは?方角との関係を解説
Pocket

運気を上げるために風水を取り入れますよね。

しかし、風水で注意すべきポイントはたくさんあり自分にどれが向いているのかがわからないという人も多いです。

風水で重要なキーワードとして使われるのが「方角」と「色」です。

運気を高めるためには方角に合わせたカラーを取り入れるのが重要です。

そこで、今回は風水で運気を高められる色とは?方角との関係を解説します。

まさぞう
まさぞう
インテリアカラーとして取り入れるだけで運気があがります。

気軽に色風水を生活に取り入れてみましょう。

最後まで読んで風水の色と方角を取り入れる際の参考にしてください(^▽^)/

 

風水で方角と色の基本

風水では方角を気にするのは基本中の基本ですね。

方角によって向いているカラーや運気が決まっています。

そこで、それに合った「開運カラー」が存在します。

もちろん、合わないカラーもあります。

風水を取り入れた開運を目指すなら、方角とカラーの相性を知ることです。

 

五行思想における色

五行思想とは『木火土金水』という5つの要素からなるものです。

これは自然界のバランスのことで、東洋の思想では世界のすべてはこの5つから生じているといいます。

この五行にはお互いを生み育てる「相生関係」と、お互いを殺す「相剋関係」があります。

「相生関係」は相性が良いとされ、「相剋関係」は相性が悪いとされます。

五行のバランスは自分自身の状態や部屋の持つ運気としても当てはめることができます。

もし運気が弱っていたら、そこに色を取り入れることで補えるのです。

五行的な相性が良い色や、目的に応じた色、補う色を取り入れれば、運気を操作することができます。

 

九星と色の関係

九星とは、一白水星、二黒土星、三碧木星、四緑木星、五黄土星、六白金星、七赤金星、八白土星、九紫火星の9つの分類を指しています。

東洋の思想には九星が配置された「後天定位盤」という図があります。

これらの九星の特徴からそれぞれの方位には適した色が存在すると考えられているのです。

五行と同様に九星も気のバランスが大事だと考えられており、星によって色の相性があるので、風水では総合的に判断して色を取り入れていきます。

 

風水で色の持つ意味

風水における色の意味について解説します。

 

赤色「運気を活性化する」

赤は火の気を持つ色で、活性化する運気を持っています。

積極的に過ごしたい、人気者になりたい、直観力を得たい、ギャンブル運を上げたいときには赤色を取り入れましょう。

身につける洋服やアクセサリー、何度も目にする文具などの小物、バッグなどに差し色に赤を使うと運気を上げます。

 

金色・黄色「金運をアップする」

金色も黄色も金の気を持つ色です。ゴージャスで、高級感や金銭に関する運気を上げてくれます。

金運を上げたい、事業を成功させたい、楽しい恋愛をしたい、リッチな生活をしたいときに金色・黄色を取り入れましょう。

ファブリック(布製品)、食器、財布、カーテンのほか、卵料理などの黄色い食材でもOK。

 

青色「恋愛運&信頼運を高める」

水の気を持つ青は、恋愛運や信頼運、コミュニケーション運があがります。

水の気を帯びているため使いすぎると「運が冷える」ともいわれますので、たくさん使いすぎないようにしましょう。

仕事道具に取り入れると仕事運の向上に役立ちます。

 

緑色「健康運を上げる」

木の気を持つ緑は、木が伸びていくように、成長運や健康運、癒しの運気を上げる働きがあります。

癒し効果の高い色であるため、部屋のファブリックや小物、玄関マット、観葉植物などを取り入れましょう。

 

黒色「邪気を払う」

黒は水の気を持つ色です。

色の中で一番濃く、どの色の影響も受けない黒は、邪気を払い、守りを固めてくれます。

変な人を寄せ付けなくする効果があります。

また、流出を止める効果もあるため、黒の財布を使うとお金の無駄使いを食い止めます。

ただし入ってくるお金も少なくります( ;∀;)

 

白色「リセットする効果」

白は金の気を持つ色です。

物事をリセットする効果があります。

寝具に使用することで一日の疲れを取り、朝目覚めたときに体調がリセットされ運気も吸収しやすくなる効果があります。

また白にはほかの色を目立たせる効果もあります。

効果をより発揮したい色があれば、組み合わせることでサポートしてくれるでしょう。

特にファッションに取り入れれば、ほかの色の持つ効果を強めてくれます。

 

紫色「インスピレーション力がアップ」

紫は火の気を持つ色です。

高貴さやインスピレーション、霊性などをあらわし、感性を研ぎ澄ますことができます。

カンが鋭くなったり自信を持つことができます。

さらに、まわりからの評価がアップし、尊敬されること間違いなしです(⌒∇⌒)

 

ピンク色「女性の運気全般を上げる」

ピンクは火の気を持つ色。

柔らかく和やかな人間関係を作り、特に女性の運気全般を上げてくれる効果もあります。

恋愛運や結婚運、コミュニケーション運を高めますので、インテリアやファッションに取り入れると効果的です。

 

 

色と方角の関係性

風水では色と方角の組み合わせに相性があります。

相性の良い色を使うことで運気を補うことができるのです。

風水では方角にはそれぞれ意味があり、その方位が司る運気があると考えられています。

各方位の意味を知ることで、相性の良い色も知ることができます。

相性の良い色を上手に使用して、運気を安定・上昇させていきましょう。

 

北と相性の良い色「ピンク」

水の気を持つ北は、冷たい空気の多い場所。

冷えすぎないように温かみのあるピンクやクリーム色が相性が良いです。

インテリア全般に使って温かいイメージを作りましょう。

 

北東と相性の良い色「白」

山を意味し変化をあらわす北東。

大きな家具や壁紙は、良い方向へ変化するための白を取り入れましょう。

カーテンは白ベースでもポイントに赤を取り入れると、気が活性化して良い変化を起こせます。

空気が淀むため濁った色は使わないよう注意。

 

東と相性の良い色

木の気を持つ東には、木を育てる水の気を持つブルー系の色が好相性。

特に電気関係、オーディオ系、スマホ、PC、テレビ、電気コード類、その周辺のインテリアはブルー系を取り入れると仕事運が高まります。

電気関連のものを一括して置きましょう。

 

南東と相性の良い色

ご縁を引き寄せる木の気を持つ方角。

縁を呼び込むオレンジ色や黄緑色で恋愛運や結婚運をアップさせましょう。

特にこの色の花柄をファブリックに取り入れると運気アップしやすくなります。

 

南と相性の良い色

火の気を持つ南は、浄化作用がある方角です。火がよく燃えるように木をあらわす黄緑色が好相性。

人気運や直感力が高まり、クリエイティブな才能が開花します。

白やベージュも合わせるとますます効果が高まります。

 

南西と相性の良い色

土の気が強く出る南西は、大地で育つ植物をあらわす淡い緑色が好相性です。

淡くやさしい黄色と組み合わせることで運が安定します。

家庭運や健康運、不動産運を上昇・安定させるときに用います。

 

西と相性の良い色

西の方位の運気を高めるなら、ピンクや黄色を取り入れましょう。

西は金の気を持つ方位で金運に最も影響を与えますが、人間関係にも影響を与えるため風水では最重要ポイントとなっています。

 

北西と相性の良い色

金の気があり仕事運やリッチ運もある北西は、安定した財運に効果があります。

高級感のあるインテリアにクリーム色や淡いピンクのドット柄を取り入れると、人からの援助運も上がります。

クリーム色や淡い色と相性がいい反面、黒や赤といった強い色とは相性がよくなくNGカラーとされています。

主人の方位といわれるだけあって、出世運や財運そして玉の輿運に関係しています。

これから出世を目指す人や、玉の輿に乗りたいと考えている人はぜひケアをしてください。

 

 

 

手軽に風水を取り入れるためのアイテム

ソファやテーブルなど大きめの家具を買い換えなくても手軽に風水色を取り入れられるアイテムをご紹介します。

  1. カーテン
  2. 玄関マット
  3. 観葉植物
  4. 壁紙

風水カラーを取り入れる基本は「あなたの好みに合っていて過ごしやすいかどうか」です。

いくら運気が上がるカラーでも好みじゃなくてストレスを感じてしまっては意味がありません。

 

今使っているお気に入りのインテリアを変えなくても風水カラーを取り入れられるアイテムをご紹介します。

 

 

カーテンに風水色を取り入れる

風水で運気を高める上でカーテンの色や柄は重要なポイントとなります。

取り入れるべきカラーは狙いたい運気や部屋によって異なります。

 

目的別 仕事運・勉強運にはブルー 恋愛運や出会い運にはピンク 健康運にはグリーン 金運にはゴールド
部屋別 リビングには明るい印象の色 寝室には自然素材の優しい色 子供部屋には好みの色 キッチンにはグリーン
柄別 良縁が欲しいなら花柄 勝負運にはストライプ柄 家庭円満にはドット柄 金運には星柄

特にインテリアにこだわりがないならこの表を参考にして欲しいですが、こだわりがあるならそちらを優先してください。

あくまで風水で運気を高めるのは、あなたが居心地が良いと感じるのが大切だからです。

とはいえ、陰の気が強くなってしまう黒ばかりにしたり、方角のNGカラーで埋め尽くしたりというのはよくないですよ。

 

玄関マットに風水色を取り入れる

風水では厄除の意味を持つ玄関マットは、玄関の方角によって異なります。

玄関の位置を東西南北の4つではなく、もう少し細かな8方位に分けて風水は考えます。

それぞれの方位に合わせたラッキカラーが決まっていて、その中から玄関マットを選びましょう。

方角 カラー
西 黄色・白・ピンク
赤・白・青・ピンク
北西 茶色・ベージュ・白・緑・オレンジ
ピンク・オレンジ
北東 白・黄色
南西 茶色・黄色・ラベンダー・紫・緑・オレンジ色
緑・白・ベージュ・オレンジ
東南 ピンク・オレンジ・花柄・ストライプ

 

 

迷って決められないのなら、ほぼ全ての人が気になっているともいえる金運に効果のあるゴールド・黄色・ラベンダーがおすすめです

 

玄関はその家の顔になる部分なので、自分好みの風水カラーで玄関マットを選びましょう。

ただし、清潔にされていなければ逆効果になってしまうので、洗濯はまめに行いましょう。

 

観葉植物に風水色を取り入れる

風水において観葉植物は凶相を和らげてくれたり、邪気を払ってくれたりと運気アップに欠かせないアイテムです。

場所によっておすすめの観葉植物は変わりますが、きちんと手入れした観葉植物をおくだけで自然と調和した良い気を部屋に巡らせられます。

  • トイレ:ポトス・サンスペリア ・ヤシの木・ゴムの木
  • 部屋:パキラ・モンステラ・幸福の木
  • リビング:金運ならパキラやモンステラ。癒し効果なら幸福の木やオーガスタ
  • キッチン:ポトス・ワイヤープランツ・ハートカズラ

観葉植物の植木鉢はカラーよりも素材に注目してください。

プラスチック素材のものはあまりよくないので、素焼きや籠などの自然素材のものにしましょう。

おすすめなのは手入れのしやすい陶器製のもの。

お手入れがしやすい方が清潔に保てます。

 

壁紙に風水色を取り入れる

風水を取り入れた壁紙の基本は、白系や淡いピンク系そしてラベンダー系などがおすすめです。

壁紙の色一つで家の雰囲気が異なるため、リラックスできる色かどうかが一番重要。

あまりきつい色だと落ち着かないという人も多いですので、淡い色でさりげなく取り入れるのがおすすめです。

 

よくある白や淡い色ではなく、方角に合わせたポイントカラーを取り入れたい人にはこのような色を選びましょう。

  • 北・北西・南西:白または赤系
  • 北東:赤または紫系
  • 東・南東・西:黄色や黒
  • 南:青や緑系

もちろん今すぐに部屋の壁紙を張り替えられないという人も多いですよね。

その場合には、方角に合わせたインテリアや小物を置くことで代用できます。

 

 

 

風水色まとめ

愛運や結婚運を上げたいとき「オレンジ&ピンク」

恋愛や結婚を叶えるには、まずは良いご縁から。人の縁は明るいオレンジ色やピンクが連れてきます。

結婚に発展させるならくすみのない柔らかく明るいピンクを取り入れて。

特に壁紙や寝具は、部屋にいるときに運気を吸うことができるので効果的です。

 

仕事運を上げたいとき「緑や青」

深みのある緑色や青は、やる気を引き起こさせ仕事運をアップさせてくれます。

文具類やハンカチ、名刺入れなど、バッグの中に忍ばせたい色です。

またファブリックでも効果的で、シルバーと合わせるとますますアップできます。

 

 

金運を上げたいとき「パステルイエロー」

黄色がメインカラーですが、強くなりすぎないパステルイエローがいいでしょう。

土をあらわす茶色と組み合わせることで貯蓄運も上げることができます。

お金を入れる財布をはじめ、通帳入れ、玄関マットなどにも取り入れて。

 

健康運を上げたいとき「落ち着いた緑色」

ヘルシーカラーの緑色が最適です。派手さよりも落ち着いた緑を選びましょう。

部屋の中にたくさんあったほうが効果を発揮します。

そこで、壁紙やインテリア、絵画、マット、食器のほかにも、観葉植物を置いて運気を高めましょう。

(Visited 24 times, 2 visits today)